2020年 防水改修施工デモセミナー 開催報告

2021.01.25

2020年11月11日(水)宮城県立仙台高等技術専門校にて、2020年度技術研修会として「金属屋根防水カバー工法」の研修会を開催致しました。

今回の研修会では、折板屋根や瓦棒屋根といった金属屋根に対し、高い防水機能や断熱性能を付与することができる「防水カバー工法」の知識や技能向上に取り組みました。金属屋根への改修というと、塗装や葺き替えを想像される方もいらっしゃいますが、「防水カバー工法」は、屋根の上に一連の被膜(メンブレン)を形成するため、雨漏れを改善するには最適な選択肢です。また、副次的に断熱性能や遮音性能も高まるため、居住性の向上に効果を発揮する工法となります。

会場では金属屋根の架台を用いて施工を行いながら、施工方法や事前調査時のポイントなどの解説が行われました。会場での新型コロナウイルスへの感染対策を徹底しつつ、リモート配信も併用しながら研修会を執り行いました。今後も当組合は各種研修会を開催し、組合員の防水技能の研鑽・向上に務めて参ります。