防水改修にヘリサインをプラスアルファしてみませんか

屋上から空に向かって発信。災害時の防災対策に!

 ヘリコプターからのライトに高輝度で反射する「フレクターフィルム」は、どのような防水層にも完全密着させることができ、屋上を防災の観点から有効利用できます。

フレクターフィルムの特徴

[再帰性反射機能]
 災害は昼夜を問わず発生します。「フレクターフィルム」はヘリコプターからのサーチライトから光を光源の方向に戻す【再帰性】反射機能を有しており、ヘリコプターが地区認識や場所特定を確実に行えることで、災害時などの救援活動の迅速化の一役を担います。
※赤囲いは反射塗料、真ん中の黄囲いがフレクターフィルム、青囲いは蓄光塗料。

再帰性反射機能

[施工性・耐久性・防汚性]
 フレクターフィルムはあらかじめ工場でデザインされたものを現場で剥離紙を剥がして施工するだけです。したがって、塗料のように何度も塗り重ねる必要はなく、圧倒的な作業時間の短縮が可能です。また、耐久性・防汚性にも優れており、屋上の過酷な状況でも十分な接着と反射を維持し続けます。

施工性・耐久性・防汚性

災害対策として導入されるヘリサイン、防水層に悪影響を及ぼさないヘリサインフィルムで、地域の防災対策を屋上から支えます。