防水改修に屋上緑化をプラスアルファしてみませんか

今の屋上やバルコニーに自然の鼓動は感じられますか!?

無機質な屋根

■無機質な屋根……どこか寂しげです。

こうした無使用空間を、緑の空間に衣替え 緑化された屋根

■下地の保護コンクリートや防水層を傷つけることなく、設置可能です!

緑が持つ多面的効果とは…

当組合が考える屋上緑化とは…

■防水層にダメージを与えないこと!
 植物の根の生育は、コンクリートに貫通する程強いものであり、防水層を傷つけかねない危険な存在。耐根シート「ルートガードD」「エコムガード」は実績に裏付けされた確かな耐根性能で、植物の根が防水層に侵入・貫通するのを防ぎます。

防水層にダメージを与えない施工

■風に強いシステムであること!
 「G-WAVE」の屋上緑化シリーズは、約50㎏/㎡の軽量・薄層システムから、庭園型の本格的な緑化システムまで様々な種類があります。特に軽量緑化システムの場合は、風に対して強いシステムでなければなりません。「G-WAVE」の軽量緑化システムは、防水層の上に確実に固定するので、十分な固定強度を備えています。

風に強いシステム 屋上緑化システム「G-WAVE」の効果

遮熱機能による省エネ効果

 夏場、室内側への熱の入り込みをさえぎり、空調効率を高めます。しいては電力消費ピークカット、廃熱抑制、CO2排出抑制にもつながります。

遮熱機能のサーモグラフ

心理面に促す癒しの効果

 植物による景観の向上が与えるやすらぎは、一服の清涼剤。屋上緑化は数値では表せない心理面の効果を持ち合わせています。

屋上緑化と防水をトータルで考えた「G-WAVE」は、屋上という特殊な場所においても、確実で美しい緑化空間をつくります。